1人暮らしをいろんな面でサポートする宅配食事サービス

高齢者の一人暮らしの方に特におすすめします!

栄養バランスが考えられています

基本的に一日に3回食事をとるとして、その中の一食を宅配食事サービスで補うと考えてしまうと一日分の栄養が全て宅配食事サービス一食でとれるわけではありませんが、一食分の栄養バランスは非常に考えられて作られています。
年齢によって必要な栄養素は変わってきますので万能な栄養バランスではありませんが、積極的にとらないと中々食べる機会の少ない野菜なども豊富にメニューに取り込んでいます。また、塩分にも気を使い、薄味の物が多いようです。

1人分を用意するとなると余りがちな食材も出てくるうえ、作るのに手間がかかりお金もかかります。栄養バランスの取れたお弁当はある意味節約になるかもしれません。また、会社によってはおかずのみを販売しているところもあるので、うまく利用してみましょう!

デメリットとしてはこんな事も

栄養バランスが考えられ、塩分、量ともに計算されたお弁当、とても理想的な宅配食事サービスですが、それゆえのデメリットがあります。個人差が大きいとは思いますが、味付けが外食などに比べると非常に薄いと感じる方が特に若い方には多いようです。また、量が決まっており増減が出来ませんので、お腹が非常に空いている時などは足りないと感じるかもしれません。
(ただし、病院などとは違い「このお弁当以外は食べてはいけません!」と言うわけではありませんので、足りなかったら少しだけ自分で作って食べればこの問題は解決しますね!)

健康志向で、購買層の多くを高齢者に向けたサービスなどは特にこの傾向が強く、消化に良く油が少なめになっているので若い方には食べ応えがないかもしれません。

それをメリットと考え、ダイエットなどには向いている食事と言えるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る